京都環境保全公社について会社沿革

会社沿革

1974年 (昭和49年 7月) 京都産業サービス株式会社設立
民間出資企業 33社
1977年(昭和52年10月) 京都市産業廃棄物処分業・収集運搬業許可取得
1978年 (昭和53年 3月) 京都府産業廃棄物収集運搬業許可取得
1981年 (昭和56年 5月) 株式会社京都環境保全公社に商号変更
京都府・京都市の出資
1983年(昭和58年 9月) 京都府産業廃棄物処分業許可取得
1984年(昭和59年 2月) 瑞穂環境保全センター 最終処分場埋立事業開始
1984年 (昭和59年12月) 伏見環境保全センター 中間処理(焼却)事業開始
1995年 (平成 7年12月) 伏見環境保全センター 100トン焼却炉竣工
1999年 (平成11年 7月) 国際規格「ISO14001」認証取得
2002年 (平成14年12月) 伏見環境保全センター 破砕事業開始
2004年 (平成16年 5月) 伏見環境保全センター 固形燃料(RPF)生産事業開始
2004年 (平成16年 7月) 創立 30周年記念事業(ロゴマーク制定)
2004年 (平成16年 9月) 瑞穂環境保全センター 浸出水高度処理設備増設
2004年 (平成16年11月) 収集運搬事業開始
2005年 (平成17年 1月) 伏見環境保全センター 乾燥汚泥受入設備竣工
2005年 (平成17年 2月) 大阪府産業廃棄物収集運搬業許可取得
2005年 (平成17年 6月) 京都北部営業所開設
2005年 (平成17年 7月) 瑞穂環境保全センター 最終処分場新埋立開始
2006年(平成18年 4月) 大阪市産業廃棄物収集運搬業許可取得
2006年(平成18年 6月) 伏見環境保全センター 選別事業開始
2006年(平成18年 9月) 瑞穂環境保全センター ISO14001認証取得
2007年(平成19年 4月) 電子マニフェストシステム運用開始
スクリュー式RPF成形機導入
2008年(平成20年 1月) 発泡スチロール減容事業開始
2008年(平成20年 3月) 「エコ京都21」認定地球温暖化防止部門 ★スタンダード認定
2008年(平成20年10月) 環境型社会づくりへの貢献が評価され環境大臣賞受賞
2009年(平成21年 4月) 伏見環境保全センター PCB収集運搬事業開始
2009年(平成21年 7月) 京都北部営業所 ISO14001認証取得
2010年(平成22年 1月) プラスチックシートリサイクル事業開始
2010年(平成22年12月) 伏見環境保全センター 下水汚泥炭化リサイクル事業開始
2011年(平成23年 3月) 「エコ京都21」地球温暖化防止部門 ★★アドバンス認定
2011年(平成23年 7月) 古物商許可取得
2011年(平成23年12月) 優良産廃処理事業者認定制度適合
2012年(平成24年 3月) 計量証明事業(濃度)登録
2012年(平成24年 4月) 一般貨物自動車運送事業開始
2012年(平成24年 5月) RPF JISマーク表示制度(JISZ7311)認証取得
2013年(平成25年 4月) 瑞穂環境保全センター 最終処分新埋立開始
2013年(平成25年11月) 伏見環境保全センター高精度選別設備竣工
2014年(平成26年 1月) 瑞穂環境保全センター新排水処理設備竣工
2014年(平成26年 7月) 創立40周年記念事業(40年社史発刊)
2014年(平成26年8月) 「エコ京都21]地球温暖化防止部門☆☆☆マイスター認定
2015年(平成27年3月) 伏見環境保全センター RPF生産設備更新
2016年(平成28年11月) 伏見環境保全センター 二軸破砕設備竣工
2016年(平成28年12月) 京都市優良エコドライブ推進事業所認定
2017年(平成29年4月) 事業継続計画(BCP)の制定
2017年(平成29年 6月) ISO14001:2015版への移行完了
2018年(平成30年 1月) 京都府・京都市地球温暖化対策条例に基づく
排出量削減計画制度優良事業者表彰
2019年(平成31年 1月) 一般貨物自動車運送事業開始
2020年(令和 2年 3月) 経済産業省 健康経営優良法人 2020「ホワイト500」認定
2021年(令和 3年 2月) 京都府地球温暖化対策条例に基づく
排出量削減計画制度優良事業者表彰
2021年(令和 3年 3月) 経済産業省 健康経営優良法人 2021「ホワイト500」認定
2021年(令和 3年 4月) 電子契約システム運用開始
2022年(令和 4年 3月) 経済産業省 健康経営優良法人 2022「ホワイト500」認定
2022年(令和 4年 9月) 八幡事業所開設

40周年記念MOVIEの
ダウンロードはこちら